teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ありがとうございます

 投稿者:詭計堂  投稿日:2020年 9月28日(月)17時43分46秒
返信・引用
  この1/100キットのおかげで1/100スケールを忌避するようになってしまったくらいのトラウマキットだったです。
ただ、今回作ってみてわかったのは
確かにダメな部分が多いのは間違いないんですが、顔の作りはのちのフルアーマーなどに比べてもTVの印象をよく拾っており、稼働が残念な足もアウトラインは中なかにいい感じで、当時の木型職人の腕を感じさせる部分もいくつもありました。
やはり、プラモは作ってなんぼですね。。

私も最近は老眼が進み、面相などルーペに頼る始末です。
模型は長く楽しめるホビーだとも思うので体を養生しつつお互い楽しみましょう
 
 

おおーっ、すげぇ~!!

 投稿者:King of MIZONOKUCHI  投稿日:2020年 9月27日(日)13時35分42秒
返信・引用 編集済
  >詭計堂 さま

 お久しぶりです。3枚目に写真がありますが、自分も経験したクチですから、分かります。

 変形ギミック優先でコアファイター剥き出し、足首は一体化で固定、股間も接着でしたっけ? 小学生の目で見ても、ランナーによる色分けを除けば、1/144の方が優れている事は、明らかでした。

 まぁ、プラモデルが、まだ、動かして遊べる玩具だった頃ならではのキット、と、言ってしまえば、…それまでなのですが。

 何と言うか、「よう、やった!」って感じで、敢えてダメキットに手を入れて、見られる物にした所に、心意気を感じます。
 あの、ダメキットが、ちゃんと格好良いガンダムに見えるだけで、本当に凄いです!!



[近況報告]
 例年の事ですが、やはり夏場は手が止まりました。

 ただ、どうせ手が止まっているなら、と、再開した時に、良いコンディションで作業が出来るように、肩凝り、腰痛のストレッチ等をして、過していました。





 
 

トラウマキット

 投稿者:詭計堂  投稿日:2020年 9月25日(金)17時59分48秒
返信・引用
  1/100ガンダム旧キットを作りました。
子供時代、その出来に不満を抱えながらどうすることも出来なかったあのキットを、
ジャンクパーツなどを流用して改造しました。
よくわからないロケット砲は左肩にコンバート、
ジャンク組み合わせて、ネタ武器も作成しました。
 

レビュー、ありがとうございます

 投稿者:King of MIZONOKUCHI  投稿日:2020年 8月24日(月)22時27分15秒
返信・引用
  >valk@静岡さま
 自分も、前に、サフやクリアー用に、0.3以上のハンドピースの購入を考えて、Amazonで、工業用の安価な製品を、物色した事があります。(元々、前述の用途なので、細かなコントロールは必要としないので)

 中国製でしたら、手頃な価格の製品もあったのですが、どうしても購入者のレビューを読むと、100%安心して買える、とは、言い切れなかったので、買わず仕舞で、そのままでした・・・。

 道具の場合、その物のスペックもありますが、慣れの部分も、大きいですよね。写真で見ても、ホースは、重そうに見えます・・・。



 
 

商品レビュー

 投稿者:valk@静岡  投稿日:2020年 8月23日(日)21時23分50秒
返信・引用
  アクリジョンベースがエアブラシ口径0.5推奨って事で0.5のハンドピース付きのヤツ購入してみました。
<良い点>
とりあえずアクリジョンのエアブラシ塗装はできる。動作音はそれほど気にならない。
<悪い点>
この商品のウリであるハンドピースでスイッチONする機能、いらない。
ピース置きのパーツが位置調整・変更できないので今の取付位置だと邪魔。
この機能のためにコンプ本体を机上に置かないといけないので場所をとる。
カールチューブが結構重くて取り回しが悪い。
ACアダプタの電源コードが短い。

コンプ本体のカタログスぺックは高いのでレボ2の代わりも期待したのですが
この使い勝手なのでアクリジョンかメタリック塗装のみの使用になりそう。
ちなみにヨドバシ通販の(ポイント割引込み)で¥26kですた。

艦これはもう日常ルーチンになっており継続6年経ちました。
もし艦これやってなかったら、……ほかのゲームをやっていて模型のペースは変わってないと思います。
 

情報、ありがとうございます

 投稿者:King of MIZONOKUCHI  投稿日:2020年 8月18日(火)20時46分3秒
返信・引用
  >valk@静岡 さま

 先日、浜松市で日本タイ記録が出たくらい、暑いですね・・・。暑さに体力を奪われて、模型はさっぱり進んでいません。


 MG自体、そう数作っていませんが、自分は、使用しているカラーは、すべてラッカー系で統一しており、シンナーは、ペンキ用の物を使っていますが、ABSが、ひび割れた事は、ありません。
 HGと材質の特性が同じなら、もう少しデータの分母は多くなりますが、やはり同様に割れた事はありません。

 カラーはプラモ用の物ですから、溶剤以外には違いは無いので、その差かも知れません?


 一方で、ウォッシングなどの時に、エナメル溶剤で、やられた事は、数多くあります・・・。



 艦これは、もう随分とプレーしておらず、稀にログインだけすると、復帰キャンペーンか、何かの対象に引っ掛かったりして、何かを貰った気がしますが・・・
 PCよりかは手軽に出来るので、スマホで、「ドルフロ」は、プレーしています。
 

毎日暑いですね

 投稿者:valk@静岡  投稿日:2020年 8月14日(金)20時52分54秒
返信・引用
  とりあえず、艦これ梅雨夏イベ完遂。じっくり焦らずガンプラとか
組みながらゲームを進めるのがちょうど良い感じだと思います。

で、1枚目HGのガンダムラブファントムが組み上がったんで、調子に乗って
久しぶりのMG、ストライクルージュver.RMオオトリ装備を購入。
2013年のキットでABS樹脂のフレームに外装を付けていくタイプ。
これを全塗装で仕上げるつもりなので、ABSの塗装割れについて情報収集。
ABSはラッカー系はダメで、アクリジョンならOKってことでテストしようと
思っていたアクリジョンベースカラーを試してみました。2枚目

色はグレーの瓶生。カラー:エアブラシ用シンナーを1:0.5+αが公式ですが
1:1の方が良さそう。それでも濃い目だと思う。サーフェイサー代わりに
使うのですが、サフのように滑らかでなく、完全フラットでガサガサした仕上がり。
色味は良いので、クリア分を増やして半光沢になってればそのままガンプラの
フレーム塗装で代用できそう。

公式ではエアブラシなら口径0.5㎜推奨、ウチはタミヤレボ2の0.3㎜なので
そのまま0.3㎜で吹くにはやや力不足。48AFVとかなら十分な性能だが、
もうひとクラス上の製品も必要かな。
 

JSU-122S/152 5回目

 投稿者:King of MIZONOKUCHI  投稿日:2020年 7月22日(水)21時12分54秒
返信・引用 編集済
   何か、妙に引き摺っていますが、このところ「1/1 ススギ・アルト」の塗装をしていたので、プラモは久々になります。(これを世間では車の修理と言います)
 やる事は変わりませんが、模型用のエアーブラシで1/1を塗ると、流石に時間が掛ります。


 と、それは置いておき、引続きJUS-122S/152です。


 公約ではありませんが、今回は、リアパネルなどの修正です。


 先ず、JS-2/2mと部品を共用した名残でしょうが、キットの指示では、穴を開けるように書いてあります。
 Js-2/2mでは、トラベル・ロックを取り付ける為の穴だと思いますが、JSU系列では、この位置には何も付きませんので、余計な手間は掛けずに、無視します。


 次に、これはJS-2/2mと共通したポイントですが、リアパネルに雨樋がありますが、キットでは貧弱な凹モールドがあるだけで、ほぼ再現されていません。
 前述の通り、JS-2/2mでは、トラベル・ロックが付きますから、それを避けるように五角形みたいな感じで、雨樋が付きます。
 これを踏襲したのか、JSUでも、この様に取り付けられている車両もあります。

 一方で、トラベル・ロックが無いので、単純に台形の様に雨樋が付いている車両もあり、こちらの方が作業的にも楽なので、今回は、こちらを選びました。
 生産された工場による差か、時期によるものなのかは分かりませんが、どちらを選んでも間違いではないと思います。


 車体の上面から後ろにかけて、各所に丸型のフックが付きます。部品番号で言えばB20で、パーツ分割としては実車と同じなのですが、基部に厚みがあり過ぎて、不自然に盛上ってしまいます。
 そこでタボ側を2㎜の錐で穴を深くした上で、更に軽く内側を削って、外径を合せます。B20側も、底の部分を削って、なるべく浅くしておき、後は現物合わせで取付ました。

 キットの説明書では、リアパネルにある2つの点検ハッチの間にも、これ(B20)を取り付ける様にあります。
 調べた範囲では、この位置にフックが付いている車両も、確かに実在していますが、把手が付いている車両もあります。
 そのまま組み立てても、問題はありませんが、今回は、穴を埋めて、把手にする事にしました。



>valk@静岡さま
 雨天が多く、未だに梅雨といった感じですが、日付で言えば、普通なら、もう夏休みなんですよね…。

 確か、モスキートを作った時だと思いましたが、タミヤのデカールに、妙に手を焼いた覚えがあります。
 良く言えば、確りしているなのですが、どちらかと言えば、悪い意味で固く、曲面に追従させるのに、苦労しました。

 ファインモールドなどは、マークソフターを、そのまま使うと、直ぐにデカールがドロドロになってしまいますし、メーカーによる差異は、何とも困りますね…。


 

もう7月

 投稿者:valk@静岡  投稿日:2020年 7月19日(日)21時12分16秒
返信・引用
  雨ばっかりで作業が滞ったり、艦これなどしていたら間が空きました。
艦これイベントは前半戦が終わったので一段落です。
塗装中のスピットファイア、クレオスの半光沢ならそのままデカール
貼っても大丈夫だろうと進めたら、ほぼ全部シルバリングした。
クリアコートする手間を省いたつもりで余計に手間がかかった。
何とか処理し終わったのが写真1。そのあと軽く半光沢クリアでデカールを
コートして、Mrウエザリングカラーでスミ入れしたのが写真2。
付属部品もまとまってきたので、完成までもう少し。

ついでに、ほぼ同時進行しているタミヤ1/72零戦22型。こっちはスピットファイアの
反省を生かし全体塗装後にクリアコート、デカール貼り。うまく言えないが、
タミヤのデカールは貼れるんだけど、なかなか馴染まない感じがする。
最近出たタミヤ純正のデカールフィット材とか試してみます。

ガンプラ旧キットは最近再販されましたが、私も昔の分が積んであります。
コロナ禍在宅需要が地元でもあるのか、店頭のプラモデルとマテリアル系が
減ってます。素直に積んでるのを作ればいいのですが、新しいのが欲しくなる…。
しかし秋の全日本ホビーショーも中止だし、なかなか気持ちが晴れませんね。
 

お久しぶりです!

 投稿者:King of MIZONOKUCHI  投稿日:2020年 7月18日(土)23時05分55秒
返信・引用
  >詭計堂 さま

 名古屋弁で言うなら、やっとかめ、漢字で書くと八十日目です。


 無塗装のヤツを見ると、昔のモナカキットやなぁ~、って感じですが、ちゃんと塗装すると、それなりに見られる物になるのが、何故か悔しい、と、言うか、凄い!!

 こうして見てみますと、昔のキットも、色々あるかも知れないけど、案外と素性は良いのかも知れませんね。

 500円の2割引きで、400円+税、今の時代だと、何が買えるんだろう・・・。


 ヴォルガード2、懐かしいですね!
 持ってました、得意だったと言って良いのか、単に難易度が低いのかは、微妙ですが、やられて終わるのではなく、数時間プレーして、飽きてリセットを押して終わらせた、唯一のシューティングゲームです。

 上下で分離して、下半身が付くとロボット形態になれる、と、いうコンセプト以外は、あまり覚えていませんが、今の時代に、雰囲気だけでも立体物で味わえるのは、嬉しいです!!

 実は、ほぼ同時期に発売された「テグザー」の方を買ったのですが、プレーをしていると頭が痛くなったので、友達が買った「ヴォルガード2」と交換した、と、いう、思い出もあります。

 あまり細かな事に拘らず、雰囲気重視で、昔、作りたくても出来なかったモチーフを、気軽に作ってみる。と、いうのも、楽しそうですね!!!


 

レンタル掲示板
/154