teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 皆さん… リグ(CB機)は 何でしょうか!?(0)
  2. 全力全開(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:7/1078 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

7月16日(月・祭)黒斑山移動運用結果

 投稿者:ながのNA374  投稿日:2012年 7月21日(土)21時20分59秒
  通報
  長野県小諸市の黒斑山への移動運用を実施しました。
とても良い天気で、麓は猛暑でしたが山の上は快適で
涼しいくらいの気温でした。

----------------------------------------------------------------------
 運用日  : 2012年 7月 16日(月・祭)
 運用時間 : 13時頃 ~ 15時頃まで
 運用場所 : 長野県 小諸市 黒斑山(くろふやま)
        標高 2404m山頂
 運用   : CB無線・特小レジャー
----------------------------------------------------------------------
  相 手 局    周波数  RS(His/My) 相手局運用地 備考
----------------------------------------------------------------------
・おおさと59/1     CB3  53/53  埼玉県 秩父郡 東秩父村
・さいたまAB960/1   CB3  51/52  埼玉県 比企郡 吉見町 堤防
・とうきょうMS25/1   CB3  41/31  東京都 立川市
・よこはまAC306/1   CB3  41/41  栃木県 那須岳山頂
-----------------------------------------------------------------------

【結果】
CB無線  4局
特小無線  0局
合計    4局(4QSO) でした。

【CBL局】
特に無し

【注】
コールサインの表記は変換の手間を考慮して、
全て平仮名とさせていただきました。

【雑感】
朝7時に出発。 バイクのガソリンが8分目くらいあるので、今日は給油無し
で市内の立ち寄りは無しにして、上田市のスーパーへおにぎりを買いに向かう。
前回はジャスコでしたが今回はルート上の別なスーパーへ行ったら、9時開店
のため10分ほど待つことに。 いつもの通り、梅2個、鮭1個のおにぎりを
購入。 1個58円なので3個で174円で済む。 おにぎり100円セール
中のセブンイレブンだと2個も買えない。

今回も熱いお茶が欲しいので、道の駅に立ち寄り給茶してからホームセンター
を見学して登山口の車坂峠へ向かう。 10時半頃に峠へ到着。 車は一杯だ
がバイクなので、適当な空きスペースに駐車して登山準備。

この連休から土日祭は高峰林道は自家用車乗り入れ禁止でバス輸送のみとなり、
車坂峠付近は高峰ホテル前を除くと有料駐車場になっている様子だ。 ランプ
の宿までは車の乗り入れは可能だと思う。 バス代は200円(片道)かな?

黒斑山は林道とは逆側で、今回は登り返しが無い、いつもと別な登山道を選択。
峠道を群馬県側に少し下った場所に登山道入り口の小さい立て札があるだけだ。
この登山道は樹林の中を通っていて大部分が日陰となっており、歩いていても
気持ちが良い。 緩い登り、きつい登りを繰り返しながら1時間半程度登り詰
めるとアップダウンを繰り返す表口登山道との分岐に出た。 トーミの頭まで
はあと少しで、休憩もそこそこに山頂目指してゆっくりと歩く。 足元が悪い
中を約2時間歩いてやっと黒斑山の山頂に到着。 もう1時になっていた。

無線を聞きたかったが山頂はまだ登山者が多いので、まずは昼食のおにぎりと
熱いお茶で体力の回復を優先させる。 13時半頃からやっとCB無線をワッ
チ開始。 Eスポは違法のみで他は全く聞こえず、直接波も聞こえない。
何度かCQを出すが空振りに終わる。 特小も3chで声を出すが何も聞こえ
ない。 登山者が減り始めた14時頃、やっとCB無線で初交信。
2400mの標高があると浅間山が目の前にあっても、平地の移動局と交信が
出来るのがうれしい。 那須岳山頂移動局とも交信が出来た。

山頂は2~3人だけとなった15時に下山を開始。 ちょうど石川県から日本
百名山を登っているという夫婦と下りが一緒となり、下山のペースを合わせる
ことにした。 おしゃべりしながら下山すると時間の経つのが早く感じられ、
1時間5分で車坂峠へと戻ることが出来た。

峠もさほど暑くは無く、風が吹くと快適な気温でしばし休憩した後、バイクで
麓の街へと下り始める。 いつもの通り、麓のスーパーで買い物をするのだが
街中は35℃近くて熱い。 バイクで走っている時は、まだ我慢できるのだが
信号で止まると顔がジリジリと焼けるようだ。 あまり休憩を取らないで上田
市のスーパーで買い物をして、早めに帰宅することにした。

結局、ガソリンは8分目の量で足りてしまい無給油で帰宅出来た。 さすがは
燃費の良い超株である。

今回は足の筋肉痛もほとんど無く、SV前の足慣らしにはちょうど良い登山と
なった。 今年のSVはたぶん今回の登山と同程度の行程になると予想される。
あとはSVの天気が良くなってくれればと思うだけである。

【お詫びと訂正】
下の予告したの移動地の黒斑山の標高を2414mと書きましたが、
山頂で見た表記では2404mでした。 手持ちの長野県道路地図
では2414mなのですが。

この辺の地形図は持っていないので、後でネットで検索してみたら
山頂表記の2404mが正しいようです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/1078 《前のページ | 次のページ》
/1078