teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:28/458 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ステイホーム

 投稿者:荒井  投稿日:2020年 4月25日(土)09時41分29秒 ntsitm461235.sitm.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  通報
  毎日タブレットでの映画やドラマ鑑賞に時を費やしてます。
Amazon Prime会員なので、特典を生かしprime videoも良く利用します。

久々に、草刈正雄主演、小松左京原作の「復活の日」を見ました。

アメリカで密かに作られた「殺人ウィルス」のMM-88がヨーロッパで盗まれ、
多くの死者と共に「イタリア風邪」と呼ばれ世界中に拡散し、
加害者であるアメリカ内部に、敵対するソ連の陰謀だと騒ぐ者達が現れ、
やがて禁じられた核戦争を誘発し「世界は二度死ぬ」言う内容です。

低温により感染を遁れるも孤立化する、南極の基地に努める人々が主人公で、
草刈正雄も男前だけど、オリビア・ハッセーも綺麗でした。

その他の俳優陣も豪華で、懐かしい「0011ナポレオンソロ」のロバート・ボーンや、
多くの映画で主役を務めたジョージ・ケネディ、チャック・コナーズ等が出演、
南極日本隊も渡瀬恒彦、夏木勲、千葉真一、森田健作、永島敏行、角川春樹、
日本本土に残された多岐川裕美、緒形拳、丘みつ子、小林稔侍などが出ました。

CGの無かった1980年に公開された映画なので、本物の潜水艦や哨戒艦まで出てきて、
日本のお家芸「特撮」を凌駕する迫力もありました。

40年も前に、こんな教科書も有ったんだと再確認しました。

https://books.j-cast.com/2020/04/10011357.html

 
 
》記事一覧表示

新着順:28/458 《前のページ | 次のページ》
/458