teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:11/393 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

古舘君、ど~もです

 投稿者:荒井  投稿日:2019年 7月12日(金)12時43分41秒 ntsitm317088.sitm.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  通報
  別にお涙頂戴の文章を書こうと思ったのでは無く、
人も町も、時とともに移り変わる事を実感しただけです。

宮沢賢治の言葉に「上手く返したな」と感じるとは、
少々ひねくれた子供だったのですね?(笑)


30年程前になりますが、奥さんの発案で
外国人のホストファミリーを何回かやりました。

印象に残るのは、ブラスバンドの国際交流で来日した
オーストラリア人の二人の女子高校生。

驚いた事に、二人とも身長は180センチほどで、
体重は100キロ越えと思える立派な体格をしていたので、
我が家の貧弱なベッドに眉をしかめていました。

日本文化を伝えようと、財布の紐をゆるめ、
すきやきを振舞いましたが、生卵を目にした途端
またもやその顔をしかめていました。

文化の違いを痛感しました。

彼女達も今頃は結婚し、子供達が産まれ、
母国で幸せに生活しているのでしょうか?

 
 
》記事一覧表示

新着順:11/393 《前のページ | 次のページ》
/393