teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


今季11個目、CR-X1.5i、完成です

 投稿者:King of MIZONOKUCHI  投稿日:2017年 5月16日(火)19時17分50秒
返信・引用
   そろそろ部屋の中で扇風機が稼働し始めています。気温が上がってきて、嫌なシーズンに差し掛かりつつあります。

 今季、ここまで完成品11個と、なかなか良いペースで来てはいますが、これ後、本格的に夏が到来して、夏季休業に入るまでの間に、上積みが出来るのか?
 夏場に、どれだけ成績が低下するのを、防げるか、その辺りが、鍵のような気もします。

 ただ、流石に疲れもありますので、例年よりかも早く、お休みモードに入りそうな気配を感じています。

 
 

今年は行ってきました

 投稿者:King of MIZONOKUCHI  投稿日:2017年 5月14日(日)22時17分5秒
返信・引用 編集済
   昨年は、1週間間違えて休みを申請してしまいましたが、今年は、ちゃんと日付も確認しました。

 さて、肝心の報告ですが、出掛ける直前まで充電したにも関わらず、会場に着いたバッテリーの表示が2目盛しかなく、既にピンチの状態でした。
 と言う訳で、写真は4枚しか撮っておらず、しかもvalk@静岡氏と、完全に被っています。



 HPで情報が開示されていましたが、valk@静岡の写真にもありますように、デコトラと16式機動戦闘車が、ある意味では目玉です。
 また、実物の車(ロードスターとか色々)も展示されていて、(全てと言う訳ではありませんが)自由に弄ってもOKです。乗用車ですから、中古車センターのHPを見れば済む、と言えばそれまでですが、シートに座ったり、ステアリングを触れのるは、なかなか出来ないので、有難い実体験が出来るサービスです。

 全てのメーカーを見られた訳ではありませんが、アオシマやハセガワのブースでは、ジャンクパーツの販売もしていましたので、時間と、体力と、気力があれば、必要な部品をゲット出来たかも知れません。特に、ハセガワのデカールは、来年も行けるのであれば、狙いたいです。
 そして、この種のイベントに必ずと言って良いほど参加している、どう考えても模型には関係無いだろう、と言うメーカーの存在も、興味深いです。

 合同展示会場も、多分、全国で最も模型の完成品が集まっている空間だけあって、真面目に観たら、1日でも足りないと思います。
 例年の感じは分りませんが、やはり時節柄なのか、艦船が多いようには思いました。普段から艦船をメインにやっているんだろうな、というサークルだけではなく、他のジャンルの中に何個かある感じで置かれているブースも結構ありましたが、露骨にと言うのは、見掛けませんでした。



 現役のメンバーとも話しましたが、先ず、今でもミニコミ誌の名前は「プレミアム」のまま、な、そうです。
 特に不都合な無ければ変えないと言う、日本のお役所仕事にも似た感じがしますが、松本の幹事長氏の思い付きと独断で命名されたものが、まさか四半世紀に渡って使われるとは・・・。
 でも、自分が提案した「TASS通信」だったら、即行で変更されていた気がします。

 あと、現役に訊いたところ、「三茶しゃれなーどほーる」は、応募はしているそうですが、競争率が高くて、毎年抽選に漏れているそうです。昨年末は新宿で展示会をしたとHPにもありましたが、今年は日時や会場は未定なそうです。

 各社の新製品情報は、月末に発売される模型誌に掲載されるでしょうし、各社のHPにも出ていますから、それらについては割愛します。



>valk@静岡さま
 お疲れさまです。

 事前に行くと伝えて、時間を合わせれば、と言うのが確実だったでしょうが、正直、自分も日曜日の朝起きた時点での、腰の状態次第でしたので、直前まで行けるか、否か、分からない感じでした。
 行ってみて、上手く会えたら、とは思いましたし、自分も残念ではありましたが、腰の調子が悪かったので滞在時間も短かったですから、仕方ないですね・・・。

>衣笠と初春
 自分が、駒大のブースで現役生と喋っている時、衣笠や初春の旗竿を、小さい女の子が触ろうとしていたので、流石に「展示品には、手を触れないでね」と注意はしましたが、無事に撤収出来ましたでしょう?

 1/700を、大挙して並べて、それこそ艦隊が編成できるような感じならともかく、数が少ないだけに、初春に、ベースをつけたのは、正解だったと思います。
 衣笠も、簡単でもベースがつけられたら、良かったですね。

 ともかれ、完成、おめでとうございます。

 

レポ2

 投稿者:valk@静岡  投稿日:2017年 5月14日(日)21時23分33秒
返信・引用
  モデラーズ詳細。毎度キャラクター物が多いですが、
これだけの作品があるのはよいですね。
よく見るとそれなりにオリジナリティがあって手が入っています。

今年は1年2人、2年2人、3,4年は多めって感じだそうです。
またこじんまりした所帯になるのかな。
 

静岡ホビーショーレポ

 投稿者:valk@静岡  投稿日:2017年 5月14日(日)20時54分12秒
返信・引用
  King of MIZONOKUCHI様会場にいらっしゃったようですが、
お会いできず残念です。
詳細はお任せして、ざっと今年のレポ。
先ずはデコトラ!そしてまさかの陸自最新車両、16式機動戦闘車!
て感じの入り口付近の様子を上から。会場内は省略。

で、現役モデラーズの様子。あまり変わり映えしません、というか
いつも通りな感じ。そして一応参加しました私の衣笠と初春。
 

今夜は、CV33ターン!

 投稿者:King of MIZONOKUCHI  投稿日:2017年 5月11日(木)20時36分58秒
返信・引用
  「劇場版ガルパン」を観た後、台詞が耳に残って、翌日、妙に食べたくなるが、ナポリタン。昔で言うのなら「カリ城」を観た後だと、「どん兵衛」ではなく、「赤いきつね」を買ってしまうのと、同じですね。



 これだけですと単なる飯テロですから、折角読んでくれた人の為に、絶品なナポリタンを作るコツを、伝授します。

1.バターで炒める
 と言いたいところですが、バターは高いですから、マーガリンで代用しましょう。ナポリタンは、日本発祥の洋食です。本場を気取ってオリーブオイルを使うのは、大間違い!
 安物のマーガリンでも十分ですから、1人前につき大さじ1程度が目安になりますが、サラダオイルやオリーブオイルではなく、バター、もしくはマーガリンで、炒める。

2.ケチャップは、水で薄めて使う
 セコイ!と言うなかれ、これがコツです。ケチャップは、醤油やソースに比べて粘度が高く、フライパンで炒めながらですと、なかなかスパゲティに馴染みません。
 そこでケチャップを水で、1:1の割合で希釈すると、使うと使い易いうえに、消費量も抑えられます。また、ベットリとケチャップまみれになる事なく、あっさりとした仕上りにもなります。

3.後は、入れるのは、コショウだけ
 スパゲティを茹でる段階で塩を入れますから、うっすらと塩味がついています。また、具材として定番なハム、ソーセージ、ベーコンなど、これらにも塩味は、ついています。
 そんなに塩分は、必要ないでしょう。
 ですから、ケチャップ以外で入れるのは、コショウのみ。それもフライパンにコショウ味をつけても、意味はありません。コショウは仕上げの段階で、入れたら、軽く炒めて、終わり。

 コツのは、この3つだけです。

 自分で調理しないまでも、作ってくれる人に、上3点のポイントと伝えれば、そう難しい事ではないですから、やってくれると思います。

 是非、お試し下さい。



 CR-Xは、クリアーを吹いている最中です。この後1回、寝る前に1回、それぞれ吹いてしまえば、後は待つだけです。



  
 

今夜は、これで終わり

 投稿者:King of MIZONOKUCHI  投稿日:2017年 5月11日(木)00時10分9秒
返信・引用
   流石に平常運転に戻りましたので、デカールを貼り終えましたから、ここまでにして寝ます。

 何となくですが、塗装していて、「マスキングの多い、車だなぁ~」と思いつつ、宮沢賢治の「注文の多い料理店」を思い出しました。
 先ず、ボディがツートンカラーな上に、赤のラインが入りますし、最近のキットな別パーツな所も一体化ですから、普段でしたら窓枠の黒くらいで済むところが、余計な手間が随分と掛かった気がします。

 携帯のヘッポコなデシカメ、中途半端な光の当り方、そしてjpeg圧縮で、クリア層が剥がれたみたく見えますが、実物は、普通の仕上りになっています。
 
 

連休、終わっちゃいましたね…

 投稿者:King of MIZONOKUCHI  投稿日:2017年 5月 8日(月)22時31分6秒
返信・引用
   自分で立てた目標はクリア出来ましたし、「模型を、やったなぁ~」という気はしますが、一方で、それしかやらなかったので、何処かに出掛けるとか、何か、やりたかったですね。
 まぁ、時間は限られていますから、何かをすれば、何かが出来ないのは、仕方なのですが…。

 4日に二等輸送艦を完成させて、5日以降は、HP更新の準備をしつつも、何もしなかった訳でもなく、ちゃんと次も物に手を出しています。

 次は、何なるのか?

 tranquilo!!


>valk@静岡さま
 自分の方針として、連合国の船に敷居を跨がせないので、今イベもクリアするつもりが無いのですから、合間に少しつまみ食いしている程度です。
 土日も、後2回は挟みますし、ちゃんとプレイしていれば、大丈夫そうにも思えますが?

>猫
 飼っている事は知っていましたし、猫が狭い所が好きなのも知っていましたが、棚に体ごと突っ込むって・・・。
 それに歯形がついているなんて、もう、そこまでくると模型より、かじった時に異物を飲み込まなかった、そちらの方が心配になってしまいます。

>衣笠
 自分ですと、そのくらいまで来ると、もうゴールが見えてきますので、ラストスパートで一気に捲って、完成させてしまう事が、多いです。
 何れにしましても、先は見えていますから、気分的に楽にはなりますね。

 

連休終わり

 投稿者:valk@静岡  投稿日:2017年 5月 7日(日)23時27分31秒
返信・引用
  艦これイベント進めながら合間に衣笠を進めてましたが、
完成というところまでは行きませんでした。
後は水上機、細部仕上げ、飾り台くらいなので何とかします。

>完成品収納棚
私も以前は3枚目の写真のような感じで棚に艦船模型を飾っておりました。
猫を飼い始めた頃の事、まだ子猫で好奇心旺盛でしたので、猫が狭い
艦船の棚に体ごと突っ込んできて、模型が壊されました。大和の艦橋なんか
かじられて歯形が付いてました。
そんな事もあり、しばらく艦船模型から離れておりました。
猫はもう成長して体が大きくなったので棚の中に入ろうとはしないし
イタズラもしないので心配はないので、少しずつでも艦船を作ろうかと
思っています。
 

まぁ、出来ちゃいますよね…

 投稿者:King of MIZONOKUCHI  投稿日:2017年 5月 4日(木)20時42分46秒
返信・引用
   物も小さいですし、部品も少ないですから、金ピカの米帝模型にしない限りは、さらっと完成しちゃいますよ。
 今季10個目の完成品で、二桁到達。これで連休中の目標である、3つにも届きました。


 もともとウォーターライン・シリーズは、手軽な卓上コレクションがコンセプトですから、数を揃えて並べて眺める、と言うのが本来の楽しみ方でもあります。

 まぁ、個々の出来栄えやディティールはともかく、ある程度の数が揃うと、それなりに壮観ではあります。
 
 

うわっ、小せぇ~

 投稿者:King of MIZONOKUCHI  投稿日:2017年 5月 4日(木)01時51分17秒
返信・引用 編集済
   昨日まで「天城」を触っていたのに、今日からは2等輸送艦になったので、流石に大きさの違いに、軽い違和感を覚えています。

 ここ最近の疲れが歯に出てしまい、難儀しています。まぁ、原因も分かっていますし、歯に出たのも初めてではないので、今日は、かなり作業もセーブした感じでした。


>valk@静岡さま
 「初春」がタイムリーになったのは追い風ですが、その分だけ皆が知ってしまったのは、辛いところですね。確かにベースは南の海といった感じですから、拘るのであれば、もっと暗く、重たい感じにしたいですね。
 色で言えば、ネービーブルーが、便利かと思います。(参考に書いておきますと、下にあります「天城」の外舷21号の影の部分は、ネービーブルーです)

>衣笠
 大きい所が終わって、後は小物と細部の塗り分けだけですから、(船本体だけなら)連休中には十分に終わりそうな気もしますが?
 
 

レンタル掲示板
/138