teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


新年のあいさつ

 投稿者:旦那メール  投稿日:2011年 1月 4日(火)10時16分4秒
返信・引用
  あけてしまって おめでとうございます。
今年から豆に掲示板を更新していきますので
よろしくお願いします。

http://hinaya,sub,jp

 
 

22ケ月ぶりの感動

 投稿者:旦那メール  投稿日:2010年12月19日(日)12時39分57秒
返信・引用
   ajikochanさんへ 22か月ぶりのご投稿ありがとうございます。そうなんです。今の若い人は背も高く体格が良くなり、機織機の短い筬などで織られている作州絣は162cmくらいの方までが限度のようです。
 柄をほめていただきありがとうございます。杉原博さんのいつまでも飽きのこないもの、今でも現代にあうモダンな柄、そして、白と黒と紺にこだわり織りこむセンスの良さだと思っています。それを何とか復活させ、津山において、私が幼少の頃、昔、どこからともなく聞こえた「スーチャン トントン。スーチャン トントン」と機織りの音をもう一度と思っています。さいわい、作州絣の図案、わずかな資料が残っていて、何とか今なら復活できると思っています。来年の4月から、いろんな活動を通して市民に呼び掛け、織り人育成に少しづつ力を入れてみようと思っています。そして、今の若い人のサイズに合う反物が量産できたらいいなと思っています。言うは簡単ですが・・・・。一歩づつ。その活動はホームページを通して発信していこうと思っています。これからも、長い目で見てやってくださいね。
 また、できたらですが、ひな屋として、リーズナブルな綿素材の反物を全国から集めて、ご紹介できたらいいなと思っています。高い高い友禅の着物はもういいです。自分で手入れができて、洋服のように遠慮なく着れる普段着。普段に着物を着られる若い人達が少しでも増えなければ、日本の民族衣装が、日本の和文化がすたれてしまいます。家内は着物実践生活を通して、いかに簡単に普段に着物を着られるか、どういったコーディネイトがいいか、長襦袢も、うそつき長襦袢でいい、など、普段着の提案を考え、私としては、家庭でできる着用後の手入れ方法をホームページで紹介していくこと、などが、ひな屋のすべきことではないかと思っています。
 これからも、ときどき訪問してみてください。そして、思ったこと何でも遠慮なく投稿してくださいね。だらだらと書きましたが、応援よろしくおねがいします。ご投稿ありがとうございました。

http://hinaya,sub,jp

 

そんなことないですよ

 投稿者:ajikochanメール  投稿日:2010年12月15日(水)08時20分2秒
返信・引用
  おはようございます。貴重な木綿の専門店だといつもみてますよ。ただ、いつも、思うのは、昔の人より、今の人は、体格がいいのです。女性も。素敵な柄だけど、着物にするためには二反必要なら、古着にすると思います。私が、いわゆる、古着を買わないのは、裄がそもそもあわないため。広幅にするといいのにといつも、思っています。作務衣にしても、洋装にしても、今の人はやはり、体格いいですもの。柄も、こちらのお店は豊富でみな素敵ですよ。でも、幅が。私も二の足ふみます。ちなみに、私は着物縫えます。ので、仕立て代は、かからなくても、二反分はかなり負担です。  

勉強勉強

 投稿者:旦那  投稿日:2010年 7月10日(土)06時33分33秒
返信・引用
  ここにメールが来ないのは、やはり、そんなにこのホームページがウエブされたいないためだろうな? ヒットするにはどうしたらいいんだろう。だれか、おしえてちょうだい。そんな、気のいい話はないか。とにかく もっと勉強しなくちゃ。  

作州絣を育てる会

 投稿者:旦那  投稿日:2010年 5月 6日(木)08時14分15秒
返信・引用
  作州絣を育てる会を発足しました。これから、できる範囲で育てる会の活動を積極的にしていこうと思います。作州の地にもう一度、絣の花を咲かせるよう、織りの音が心地よく響くように頑張ろうと思います。よろしく、ご指導、ご鞭撻、ご支援 お願いします。  

ごめんなさい

 投稿者:旦那  投稿日:2009年10月 5日(月)10時08分18秒
返信・引用
  日々の忙しさに・・・というのはいいわけに過ぎません。管理者として、本当に失格です。そめやおりやさんの投稿確認なんと今日です。自分自身で、することが多すぎるのはわかっています。そめやおりやさんのがんばりを少しでも励みに、私も頑張らねばと思っています。家内は家内で・・・ご無沙汰です。ということで、長い目で見てやってくださいね。では では  

今日はありがとうございました

 投稿者:そめやおりや  投稿日:2009年 2月15日(日)19時12分40秒
返信・引用
  今日はありがとうございました。
昔は、仮絵羽をほどいて羽縫いしたものを
柄合わせしながら彩色をしていたはずなのに
染以外の事は何にも覚えようとしていなかった事
今更ながら気づきました。もったいないことをしました。
いつか和裁もマスターしたいものです。
また困ったらよろしくお願い致します。
ぎりぎりまでがんばりましょうね!
 

どんまい どんまい

 投稿者:旦那  投稿日:2008年 8月 2日(土)09時20分2秒
返信・引用
  テレビ こけてしまいました。どんまいどんまい。
人生楽あれば苦あり、苦あれば楽あり。
ぼちぼち いこうで。
 

初メール送ります

 投稿者:着物美人になれたらいいな  投稿日:2008年 8月 1日(金)18時10分34秒
返信・引用
   今日は、夜勤明けで実家に戻ります。
 お二人に出会えたこと、今までの自分とこれからの自分にとってとても要になる気がしています。
 お二人と話していると時間を忘れ、いつまでも話題が尽きないないような気がしていつも遅くまでお邪魔して申し訳ありません。
今度はぜひお酒を飲みながらゆっくり語れたら、最高ですね!!
 ではまた連絡入れます。

 追伸 今日のテレビの放送、楽しみですね。
 

お疲れさまでした。

 投稿者:座職人  投稿日:2008年 4月 3日(木)15時52分10秒
返信・引用
  鳥取短期大学 倉吉絣研究室のみなさん、1年間お疲れさんでした。
作品発表会 好評とお聞きしました。
わたしは、なんと生活の糧である、仕事場の雨漏りの修理のため、
どうしても、行けませんでした。
ごめんなさい。
まずは、お疲れさんまで。
 
    (管理人) 座職人とは 茂美さんの旦那さんですか?  

レンタル掲示板
/2