teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ちょうど1年前に

 投稿者:監督  投稿日:2015年 3月16日(月)02時28分14秒
返信・引用
  今日は、というかもう日付が変わっているのですが、
15日は元町北サッカー少年団
父母の会総会でした。

思い起こせば1年前、
2013年度最後の総会をすっぽかすという
大失態を演じてしまいました。

そんなことを思い出して
久しぶりにハーフタイムにカキコミしてます。

そしたらここにカキコミすること自体
1年ぶりでした。

いつの間にブログに方向転換したんだろ?

教え子にブログの始め方を習ったのが、
こんな時期だったかなぁ。

ブログにしたことで
いろいろな方にうちの団の様子を
知らせることもできました。

何より、コーチなど団関係者が
見れない試合の様子がわかって楽しいと言ってくれ、
できるだけたくさんカキコもうと思ったのでした。

そういいながら、卒団式前日くらいから
ビタッと絶筆してしまっているので、
ブログに行って書いてこようと思います。

 
 

失態

 投稿者:監督  投稿日:2014年 3月31日(月)00時27分47秒
返信・引用
  今日は2013年度の最後の父母総会でした。

それなのに!

僕は欠席・・・

実は初めてのことです・・・

カンペキに忘れて、家族の用事を入れちゃったんです。

家族に「ゴメン、やっぱ急用が」って連絡したくても、
キタラで音楽会を観てるから気がつくはずもなく、
ましてはそんなことが早津家では通用するはずもないし・・・

会が始まってから役員さんから電話をもらって気がついたのですが、
欠席させていただきました。

大食い選手権見てる場合じゃねえよ!
と反省し、テレビは消しました・・・

せめてものつぐない・・・

こんな大失態初めて。

そんなことよりも、
今日参加してくださった皆様に申し訳ないし、
特に今日が最後の参加と決めていた方々がいたら
最後の挨拶をすることもできずスミマセン。

超反省しております。

ちゃんとスマフォのカレンダーにメモしとけばよかったっす。

償えないけど、これからがんばります。

なんて年度末だ・・・
 

祝!卒団

 投稿者:監督  投稿日:2014年 3月 9日(日)01時46分8秒
返信・引用
  明日は卒団式ですね。

今回で14度目の卒団式です。

第14期卒団生になるのか・・・。

なんとなく特別な気持ちになってしまいますよね。

在団の親御さんがバッチリ準備してくれてるし、
卒団生も気持ちをピリッとしているようだし。

そして僕も!

眠れねぇ・・・

どうしよう。

緊張しているわけじゃないけど、
なんか眠れないんです。

このチャンスに通知表とか仕事をすればいいのかもしれないけど、
そんな気持ちになれないんです。

明日のみんなの入場してくる様子をイメージすると眠れない。
明日のスピーチを考えると眠れない。
卒団式後のゲームのことを考えると眠れない。

どうしよ。
コンディション最悪かも。

とにかく布団に入るかな。

あ、でも主役は卒団生のみんな!
心からおめでとうと祝福します。

というより、いままでみんな本当によくがんばったよ!
 

日本代表

 投稿者:監督  投稿日:2014年 2月23日(日)02時31分17秒
返信・引用
  元町北から初の日本代表です!

と、言ってもサッカーではなくソフトボールですが(^_^;)

ソチオリンピックでもりあがってる中、
ニュージーランドで国際大会に参加してたんですよ!!

誰だって?

団を作ったときの最初の低学年、
みっつと二人だけだったO矢君です!

4年のころ転校して、
太平少年団に入ってるから、
うちの卒団じゃないけどね。

でもいいじゃない(^_^)

元町北を通り過ぎていった人の中から
日本代表が出てるんですから!!

サッカーじゃないけど日本代表なんですから♪
 

本音

 投稿者:監督  投稿日:2014年 2月10日(月)00時36分44秒
返信・引用
  ブログを始めてみたものの
難しいなって思ってます。

まず、大会会場で作ろうとしても、
いろいろな指導者に話しかけられ、
その手を止めて話をしちゃいます。

写真なんて試合中は写せるわけない。

さらには内容。

失礼にならないよう、言葉を選んで書いてます。

少年団通信ほど本音が書けません。

なぜなら少年団通信は読む相手が信頼のできる団員とその保護者。
ブログはだれが読むかわからない。

おっかないなって思いました。

調子に乗って写真もUPしたけど、
承諾得てなかったなぁなんて思ったりして・・・

それに・・・

ブログやってるヒマあったら
ほかにやることあんだろ!

ってマスコミやメディアに言われたらどうしようと、
ビクビクしています。

試合だって負けちゃったし、
余計に言われますよね。

あ~ジンクスも終わっちゃった。
髪切ったのがいけなかったのかな・・・
 

オリンピック開幕

 投稿者:監督  投稿日:2014年 2月 8日(土)00時19分49秒
返信・引用
  まもなくオリンピック開会式ですが、
待てずに寝てしまいそうです。

何か寂しさと考えさせられたのと、
なんか疲れました。

眠いです。

寝る前に一つ。
ブログ始めました!

昨日、教え子が学校に来て教えてくれて完成しました☆

motokitablog.blog.fc2.com

でやってます。

今後はそちらもご覧ください。
 

訃報

 投稿者:監督  投稿日:2014年 2月 6日(木)21時18分29秒
返信・引用
  元団員のお母さんが亡くなりました。

団員はポプラライオンズ杯で、
札幌イーストポプラというチームのキャプテンを務めるほどで、
男らしく責任感のある選手でした。

とはいえ、
明日は自分のお母さんの式の喪主となると
いくら責任感が強くても、
心細く寂しい気持ちでいっぱいのはずです。

どうか皆さん、彼と妹の支えになってください。

そして一緒にお母さんのご冥福をお祈りしましょう。

それにしても昨年末からの訃報、いったいどうして…

ご遺族にとってももちろんでしょうが、
僕にとっても大切な人たちが先に逝ってしまうこと、
しかもそれが毎月のようにあると、
正直キツいっす。

仕方のないことかもしれませんが
なかなか素直に受け入れられないです。


 

シルバー

 投稿者:監督  投稿日:2014年 2月 4日(火)01時19分2秒
返信・引用
  今日、審判2級のワッペンが届いていました!

2級のワッペンの色はシルバー。

実はもうすでに持っているんです。

生駒さんが2級だったのですが、
維持するのも大変なので、級を失効したのですが、
その際、「早津先生のほうが2級にふさわしいと思います。」と、
僕にくれたんですよね。

僕はそのワッペンを目標として持つと同時に、
たとえ3級でも心は2級のつもりでふるまうようにしようと言う
気持ちを持つために僕の審判セットに入れて携行していました。

だけど自分のために来たワッペンはまた格別で、
そのシルバーがまぶしいくらに輝いて見え、
特別に格好いいものに見えてしまいました。

この喜びと初々しいまでの気持ちを忘れないようにしなきゃね。

春からはこのワッペンを堂々と付け、
その色に恥じないレフェリングができるようがんばります!
 

再会

 投稿者:監督  投稿日:2014年 1月28日(火)00時26分17秒
返信・引用
  今日はスキー学習でした。

テイネオリンピアでスキー学習だったのですが、
現地に着くと、同じようなピンクのゼッケンをつけた学校があります。
元町北小でした。

栄南もピンクのゼッケンをつけているのですが、
実は、これ、元町北小がモデルなのです。
といいますのも、僕が元町北小のとき、あまりにボロいゼッケンに
子どもたちがかわいそうだろとスキー用のゼッケンを購入しました。
これが好評でもう一色そろえたんですよね。

栄南小に転勤すると、同じようにゼッケンはボロボロ。
元町北で要領を得た僕は、ゼッケンの購入を提案しました。
最初は予算的に却下されたのですが、
粘り強く交渉した結果、OKが出たのです!

購入が決まって事務の方が「色は何色がいい?」と聞くので、
僕の頭の中には元町北のあのピンクのゼッケンが浮かび、
ピンクを注文しました。
また、数字の位置、学校名の位置も元町北と同様にしたのです。

その当時の元町北は、
藻岩山にスキー学習に行っていたし、
まさかテイネで合流するなんて思っていなかったので驚きました。

だって、まぁまぎらわしいこと。

実際、うちの学年の子が迷っていたくらいですからね。

そしてさらに驚いたのは元町北軍団の中に、
我が団のOBのお母さんがいたこと!

ボランティアでスキー授業のヘルプに来ていたそうなのです!

えらいなぁって思ったし、単純に会えてうれしかった♪

まぁ僕のいでたちが奇抜だったのでちょっと恥ずかしかったけどね。

どこで再会するかわかりませんね。
 

自伝

 投稿者:監督  投稿日:2014年 1月27日(月)00時43分41秒
返信・引用
  今日はトレセンマッチに宮の沢屋内競技場に行ってきました。

その道中、車の中では、
ブルーススプリングスティーンやボンジョヴィがかかっていました。

あの頃の音楽って、
歌詞が「あの頃はこうだった、あぁだった」とか、
「ジミーはなになにした、ジーナはどうだった」とか、
若かりし日を懐かしむ歌詞がけっこうありました。

僕が大好きなブライアンアダムスの代表曲の「サマーオブ69」や
「カッツライクアナイフ」も思い出話の曲といえます。

曲を聴いてて歌詞を訳すなんてできないんですけど、
僕もリアルタイムで聴いていたころ、
歌詞を丸写ししたり、訳された歌詞カードを何度も読んだりしていたので、
だいたいわかったりします。

外国人離れした顔だねって言われる僕ですが、
「BORN IN THE U.S.A!」って大声で歌ったりしながら
車を目的地へ進めていると、
なんか自分のことを振り返ってまとめてみようかなって思ったんです。

そして車の中で、例えば自伝を書くとして、
どんなことを書くか、このハーフタイムにかきこみするつもりで
思い描いていたのです。

ハチャメチャだった大学生のころまでは置いておいて、
美園小で教師になったときからいままでをふりかえってみました。

元北で団を作って5年目くらいまでのところで
だれが興味あるんだ?とか思っちゃって、
それ以降は妄想するのはやめました。

でも、人に歴史ありですよね。

自分もけっこういろいろあったなぁと思ったけど、
きっとみなさんもそうなんだろうなと思いました。

それでも明日はまたやってきます。

みんなにリスペクトを!

自分にはますますの努力を。
 

レンタル掲示板
/85