teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 戦闘学也用の掲示板(4)
  2. 学也設定(0)
  3. 画像置き場~(10)
  4. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


七界の王。

 投稿者:椿  投稿日:2012年12月12日(水)18時34分20秒
返信・引用 編集済
  シヴィル・アイズ・ヴァーミリオン



年齢不詳

容姿、武装等画像通り。


備考:
彼女は七界と異界、神殿と虚無の世界を繫いだ場所で、永遠に生き続け、ずっと一人の女の子。
否、正確には一人と九匹。


武器:
両剣【 虚無の世界 】


異能:
闇と氷系。


能力:
反射と拒絶。
召喚獣


能力による異常規定:
死を拒絶することにより、死なない身体になった。



 
 

(無題)

 投稿者:椿  投稿日:2012年12月11日(火)01時00分0秒
返信・引用 編集済
  鬼我 織/Shiki Kiga



―容姿

黒髪肩まで。澄んだ青の瞳。
白地に小枝と桜散る風景の着物着用。



―能力

書物を携えて【文字】
文字といっても行書体が基本で、空気中にそれを記し、文字の通りの事柄がおきる。
どこかに貼り付ければその場だけの行いにもなる。

例.種類は豊富。後はとってつけた説明と威力、使い方でまた種類が広がる。

<炎><氷><雷><水流><重力><束縛><呪縛><拒絶><壁><>

まだまだ増える予定。



―武器

刀身に蓮の柄模様が記されている、【水蓮】という刀。
属性は無論、水。


-武器能力

未定。


 

(無題)

 投稿者:藤堂 椿  投稿日:2012年12月 5日(水)23時02分2秒
返信・引用 編集済
  浄瑠璃 袴/Hakama Jyoururi

 

人間って、思った?

 投稿者:霜月  投稿日:2012年10月24日(水)19時52分52秒
返信・引用 編集済
  冥流 昇華/Syouka Meiru



濡れ女


水の中のほうが好き。



ありとあらゆる場所で水を生成できる。
そしてそのまま生成し続けると、大気中の水素が激変する代わり、荒波が出来る。
そういう仕組み。



黒髪銀褐色の瞳。
女子高校生。
普通と違うところは、妖怪と言うこと。
基本無口。
心を開けば別。
但し、大して変わらないことも有る。


武器:

水の量と質によって武器の形成が違う。
水を以って武器を生成する形。
 

ガンマ。

 投稿者:霜月  投稿日:2012年10月23日(火)23時53分11秒
返信・引用 編集済
  【名前】

γ


【性別】




【容姿/性格】

特に異質な容姿でもなく、白に近いような白銀の髪を持った女。
垂れ目で物腰静か、そして落ち着いた雰囲気を醸し出しているところが特徴的だが、それに異なって短気性質。
「待ってあげるけど早くしないと堕とすよ」と、武器をチラつかせて人を脅す。
短気もいい所で、見かけに騙される人もまた然り。
白の軍服を羽織っている辺り、軍の教導官として働いている。
その為か、やたらと自分や相手に厳しい。
狙った獲物は逃がさない。
容姿とはまるで異なる、本能的修正を持つ。
薄紅色の瞳が相手を捉えるまで、あと○○秒。


【体質】

守りという位置から、彼女の特異性の体質は、自分に投げられたものは効かない、ということ。
彼女に当てるには、物理的効果、しかも彼女に自分から直に当てに行かなければならないという点。


【異能/体質能力】

原点切替/原点操作

その物体の原点、つまりは中心点。
又は、放射されるものの始発点を切り替えられる。
操作と言う項目において、絶対的支配下に置き、
視点をズらせば自分に攻撃は当たらないという、防御魔法。


視点変換/視点操作

原点操作とは似て似つかぬものだが、決定的に違う部分がある。
それは、原点や中心点でない部分でも操作可能という訳である。
結果、一部分や3分の2等、細かい範囲での操作が可能となる。
同じく防御魔法。



上記二つのような特異な魔法術は、異能保持者である彼女の思想の元、視線の先にて陣包囲のち支配。
そして、体質能力に値する。
下記からは異能と判別される。



電磁波系統

多大な雷魔法。
電気分解による速度強化等。
反応速度、動体視力など。
説明未定。


音波操作/波長維持

楽器や其れに使われている部品、その他道具によって調和、維持、発音される音を最大最小と変えて、
不可視な斬撃を得意とする。
 

(無題)

 投稿者:紅憑  投稿日:2012年10月21日(日)23時37分24秒
返信・引用 編集済
  古城 在処/Arika Kojyou


―sex

女性


―Appearance

髪色は赤。後ろに高く結ぶという、所謂ポニーテール。
瞳の色は濃い緑。


―Character

穏やかな笑みが特徴的。
だが、笑顔とは裏腹に、感動的なシーンが嫌いで、悪巧み大歓迎な人。
自由奔放が良い例。


―Exceptionally talented

< 存在理由 >

存在否定から武器、異能、物の有様等を、必要不必要で失くす効果。
本人が拒絶すれば、無視や否定とも同類で、始めから無かった、存在し得ないものと認識され、実現される。
自然物や次元でさえ可能とする。
人の存在、そのものの意味や理解を深めるアビリティ。

< 雷電龍 >

雷のアビリティ。


―Weapon

薙刀《 追悼の標 》


 

七界の王

 投稿者:霜月  投稿日:2012年 9月28日(金)19時28分45秒
返信・引用 編集済
  シヴィル・アイ

別名ヴァーミリオン。
フルネームで、「 ロード・オブ・ヴァーミリオン 」




年齢不詳

銀髪の髪を持つが、前髪が無造作に伸ばされていて、目元が見えない状態。
髪自体は肩までの長さでストレート。


備考:
彼女は七界と異界、神殿と虚無の世界を繫いだ場所で、永遠に生き続け、ずっと一人の女の子。
否、正確には一人と九匹。
彼女の他には、彼女の兄のマスターガ-ディアンがいる。
彼女の兄は、七界を統べる、王者たるロード。
だが、その場に彼はいない。

「主は、いない。
 主は、死んだ。」

マスターガーディアン達は読み取り言った。
でも、彼女は首を振った。

「そんなことない、お兄ちゃんは生きてるんだ。」

彼女は姉の死を認めたくはなかった。
ずっと、ずっと。
その狭間で兄を待ち続けた。
時が過ぎ、風の知らせで、漸く兄が死んだことを認めた。
彼女は涙した。
マスターガーディアンたちの一部も、嘆いた。
「主」、と。
その後から、彼女は徐々に強くなり、
数年後にはマスターガーディアン達とも渡り合え、
彼女が次の七界たるロードとなったのだ。
以来、彼女の通り名は、【 七界の王 】又は、【 ロード・オブ・ヴァーミリオン 】

武器:
両剣【 虚無の世界 】


異能:
水と氷系。


能力:
反射と拒絶。
召喚獣( マスターガーディアン )


能力による異常規定:
死を拒絶することにより、死なない身体になった。



一枚目、少女時代。
二枚目、現在。
 

世界は純白か? それとも汚濁か?

 投稿者:霜月  投稿日:2012年 9月16日(日)18時06分44秒
返信・引用 編集済
       さあ、委ねてしまおう
       この世界に、その身を


     さあ、問いかけてみよう
       その世界に起きた事件の数々を


     さあ、その世界は清潔か?
       それとも汚濁に塗れているか?


     君はどちらを取るのだろう

       心の奥までが

         強き心か邪なる心か

           理性か欲望か


       さあ、私は問おう。



紅憑 黎礼/Reira Kouduki

168cmで性別は女。

白銀の髪が腰まであり、紅の瞳を持った女。

正確には、悪意や戦闘意欲よりも正義感と+α戦闘意欲が高い女。


武器:

剣で、名を【 有幻の定め 】



彼女自身が異能と言う言葉に無縁であり、全てを【 無 】にしてしまう。
無かったことにも出来る。
つまりは、能力を完全否定する、能力ではなく、永久的な体質。


所属:

彼女の大らかさと作戦の勝利の数々を賞賛し、国一つの中で一番地位の高いとされる軍の指揮官となる。






三人姉妹のうち、一番上のほう。
 

楽しければそれでいいだろう?

 投稿者:霜月  投稿日:2012年 9月16日(日)16時47分56秒
返信・引用 編集済
  紅憑 輝夜/Kaguya Kouduki

164cmで性別は女。

黒髪腰以上にロングで、純度の高い蒼海の色の瞳を持つ。
彼女自身は悪意が強く、基本は偉そう。
だが、彼女曰く、自分は目立たない地味子、なのだそう。
しかし、極めて目立つ行動が、その言葉を無に返している。

三人姉妹のうち、二番目のほう。


武器:

硬派に一本の両剣。

名を【 神夜/Kaguya 】


体質からする能力:

 

無題の桜。

 投稿者:霜月  投稿日:2012年 9月15日(土)00時44分5秒
返信・引用 編集済
  Penitenziagite.《 悔い改めよ 》

   Opus transit in otium.《 献身は虚無と化した 》

     Nunc cuncta rerum debita.《 今や総てが 》

       Exorbitant a semit.《 道を外れて狂っている 》



 Penitenziagite.《 悔い改めよ 》

   La mortz est super nos.《 死が我等にのしかかる 》

     ――――血の涙の理由を忘れるな。






            < お前の正義は、何処から来た >







黒神 揺祇/Yuragi Kurokami



   男/年齢は不明。見てくれだと22歳ほど。

   黒髪深緑の瞳を持った青年。
   身長は182cmと長身。
   上から下まで黒尽くめで、服装は全体的に長袖物が多く、柄は一切無い。
   最近では、首元が隠れる服を所有。
   若しくは紅のマフラー。

   煙草を好む。

   神速の速さを持つ、青年。

   種族は吸血癖の高い吸血鬼。
   職業は、死神。

   天然で、優しさに包まれた男。

   罪悪感は人一倍薄い割に、時折見せる冷めた態度やら冷静な雰囲気、

   呆けを効かした無意識な華麗なるスルー等は、昔に何かがあって起こり始めたのだと言う。

   若干臆病者、。



  吸血鬼関係:

   太陽や日光、日当たり部分には、特に弱くは無いが、貧血を起こしやすい体質。
   なので、それなりに対策はとってある。
   吸血癖は貧血から来ている。

   十字架等はアクセサリーの一部だと思っている。

   使い魔は《 鴉 / Vermilion( ヴァーミリオン ) 》
   基本的には鳥類全般。多くて肉食系。

   一日に食事なさる人間の数、数千。
   いちお、少食な方。

   壁はするする、と障害物等はすり抜け可能。



  死神関係:


   閻魔帳を片手に人の命の記録を刈り取るお仕事。



  武器:

   妖刀【 氷河/Hyouga 】、黒刀【 秋水/Syu-sui 】、名刀【 桜刃/Ouka 】の三本の
   刀を所持しているが、一刀流から三刀流まで可能。
   腰に【 桜刃 】【 氷河 】。
   【 秋水 】に関しては、腰に下げると引きずるほど刀身が長い為、背に掛けている。
   一刀流の場合、通常よりも数段速さが増し、
   二刀流の場合、未定。
   三刀流の場合、通常より数段力が増す。
   三刀流の際、右手に秋水、左手に桜刃の他、氷河は口元に携えている。

   妖刀と黒刀には、技と言う名に+αで能力と言うものが存在する。


   死神としては刃渡り60cmの巨大な黒鎌。



  能力:

   【 種族による身体能力向上 】

   【 拒絶 】

   【 反射 】
   【 破裂 】
   【 共鳴 】



  特殊能力:
   自分の脳内、つまりは体の自由を奪う魔法を掛けられた場合、
   時間は掛かるが無効化させる、【 無の虚像壁 】が発動される。
   それは、身の回りに霧散しており、不可視物である。
   形はナノの顕微鏡で漸く見える、鏡の粒子。
 

レンタル掲示板
/7