teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


手紙

 投稿者:丘田 月彦  投稿日:2014年10月10日(金)18時07分8秒
返信・引用
  手紙

この月の光で
あなたへの手紙を
書こう

月の光は
墨汁となって
あなたへの便りを
紙の上に記す

月の光の墨汁は
誰にも
読めない文字となって
あなたに届く

手紙を開いたあなたの
心に喰い込む

降りしきる雨が
墨汁となって
わたしの近況を
届ける

二人の心に
滲む雨の墨汁

とりとめのないことを
書いているが
心は伝わりますか

手紙を書いている時は
寂しさは
紛れます

雨が思い出を
運んで来る

http://8203.teacup.com/1944/bbs

 
 

若鮎

 投稿者:丘田 月彦  投稿日:2014年10月10日(金)18時06分0秒
返信・引用
  若鮎

孫の家の前を通ると
時々孫と出合う

孫の元気よく
遊んでいる姿が
目に飛び込んで来る

ぴちぴちしているその姿は
まるで若鮎が泳いでいるようだ

「危ないから気をつけて」
と声を掛けると
「わかっとらい」
と大きな声が返って来る

怪我だけはしなければ
良いがと気遣う

若鮎は遊ぶことが得意だ

今は遊ぶことに
夢中になっている

遊ぶことが楽しくて
しようがないのだろう

ゲームも良いが
外で遊ぶことも大切だ

孫の被っているヘルメットが
太陽に眩しく光って
わたしの目に飛び込んで来た










http://8203.teacup.com/1944/bbs

 

実家

 投稿者:丘田 月彦  投稿日:2014年10月10日(金)18時04分40秒
返信・引用
  実家

もう何年も
実家に行っていないような
気がする

十日ほど
行っていないだけなのに

きっと実家は
良いところなのだろう

孫の誕生によって
その一家の
世話をするために
実家に寄り付けない

実家に愛着を
持っている妻

実家は心のふるさと

身は嫁ぎ先にあっても
心は実家

実家の母は歳老いている
その母あっての実家

人生は母にたどり着く

母の匂いは心の平安

何歳になっても実家のことが
気にかかる

実家は心の永遠の住まい










http://8203.teacup.com/1944/bbs

 

自転車

 投稿者:丘田 月彦  投稿日:2014年10月10日(金)18時03分29秒
返信・引用
  自転車

コースター付きの
自転車を
買ってもらった

なんせペタルを
逆回転させて
速度を落とすか
停止させる

あまり使い勝手の
いい自転車では
なかった

それでも初めての
自転車だったので
嬉しかった

友達の所や
泳ぎに行く時に
乗って行った

隣町の川原へ
友達と四人で
水晶を拾いに
行ったことがある

あまりいい水晶はなかった

コースター付き自転車で
色々楽しい思いをした

今はまったく
コースター付きの
自転車は見かけない

この自転車で一度
危ない思いをした

もう少しで
大怪我をするところだった

弟を後に乗せて
家に帰る途中
道路の下に転落した

幸い二人に怪我はなかった

この非近代的な乗り物に
二度と乗ろうとは思わない

それでもこのコースターを
自転車に取り付けたいと
いう人がいるのだから
驚きだ

http://8203.teacup.com/1944/bbs

 

自転と公転

 投稿者:丘田 月彦  投稿日:2014年10月10日(金)18時02分16秒
返信・引用
  自転と公転

この地球という
大きな船が突然
止まってしまったら
どうなるだろう

朝と夜の区別がなくなる

季節の移り変わりが
なくなる

人間の活動が混乱する

時計のもつ意味が
重要となる

野菜は春野菜、夏野菜、
秋野菜、冬野菜の栽培が
難かしくなる

人間の食生活に大きな
影響を及ぼす

生態系が狂ってしまう

人間は季節を追って
移動を始めるだろう

地球は人間を欺かない
人間が地球を
大切にする限り

それでなくても
地球は賢いから
常識はずれの動きは
しないだろう

得することは何も
ないから

それは人間も同じだ
と言えるか

http://8203.teacup.com/1944/bbs

 

自然

 投稿者:丘田 月彦  投稿日:2014年10月10日(金)17時57分56秒
返信・引用
  人間は自然に
生かされている

自然を粗末にすると
罰を受ける

自然から受ける恩恵は
たくさんある

太陽から光の恵みを
受けている

人は洗濯物を外に干し
太陽で乾かす

地球上には空気が充満し
それを人間が吸う

土は作物を育てる

雨は作物を潤し
飲み水の元となる

月は潮の満ち引きに関係し
干潟で人は潮干狩りをする

水は地下から湧き出る

森林は洪水を防ぐ

どれを一つ取っても
なくてはならない

人間は自然と共存
しなければならない

むやみに森林を
伐採せず

水は大切に使用し
工場などは
土壌を化学物質で
汚染せず

工場などは
大気を汚染しない

自然をいじめると
結局自分に
跳ね返って来る

人間はその事を
肝に銘じるべきである

http://8203.teacup.com/1944/bbs

 

時計

 投稿者:丘田 月彦  投稿日:2014年10月10日(金)17時55分41秒
返信・引用
  時計

時間が狂うことは
許されません

それだけに一時も
気を抜けません

でもそれだけに
やりがいがあります

人はわたしの顔を見て
色々行動しています

わたしの顔は
人にとって
大切なものです

必要不可欠な
ものです

人があっての
わたしなのです

人はわたしの大切な
お客様なのです

その人が時々
栄養を補給してくれます

そうしてくれないと
わたしの命は
一時的に切れてしまいます

安心して下さい

今日も元気に
働いています


http://8203.teacup.com/1944/bbs

 

寺の梵鐘

 投稿者:丘田 月彦  投稿日:2014年10月10日(金)17時53分51秒
返信・引用
  寺の梵鐘

わたしはその寺の檀家である

禅宗の寺である

檀家は八百余りある

法事でよくお世話になる

臨済宗妙心寺派の寺である

河野道有を祀る

大きな藤の花がある

寺の梵鐘は
織田信長の妹が
寄進したものである

この梵鐘にこんな話がある

夕方5時が来ると
鐘は鳴らされる

三人の使用人がいる寺の近く
の豪農の主人が寺にやって来て言う

5時に鳴らす鐘を
一時間ずらして
午後六時に鳴らして
もらいたい

何故かと理由を
聞かれると主人は言う

使用人を一時間余計に
働かせたい

寺の住職が
承知するはずがない

主人は諦めて帰る

信じられない話である

http://8203.teacup.com/1944/bbs

 

歯車

 投稿者:丘田 月彦  投稿日:2014年10月10日(金)17時52分10秒
返信・引用
  歯車

今まで何の不足もなく
回っていた歯車が
軋み音を立てて
回り出した

歯車の
重苦しそうな音
悲しそうな音
今にも止まりそうな音
今にも息絶えそうな音
耳をふさぎたくなるような音

何かを叫んでいるようだ

誰も手を貸そうとしない
これが現実
悲しい事実
嘆きの声

これから何か異変が
起こると言うのか

その予兆なのか
自然を怒らすと
取り返しのつかない
重大なことが
起こるということを
警告しているのか

歯車が正常に回るように
することができるのは
誰なのか

それはそこにいる
あなただけかも知れない


http://8203.teacup.com/1944/bbs

 

 投稿者:丘田 月彦  投稿日:2014年10月10日(金)17時50分52秒
返信・引用
 

その農家では牛を飼育していた
主人は牛を精魂込めて
世話をしていた

牛も主人の気持ちが
わかっているようであった

餌も時間通りに
きちんと与えた

牛舎もいつも綺麗に
掃除が行き届いていた

牛はまるまるとよく太った

やがて牛にとって
運命の日が来た

行き先を知っているのか
なかなか迎えの車に
乗ろうとしなかった

結局、無理矢理に
車の中に押し込まれた

牛は大粒の涙を流した

うらめしそうに主人の方を見た
主人は顔を背けた

主人はそれからというものは
いくら勧めても牛肉を
食べようとしなかった

どこかの行き帰りも
肉屋の前を通る道は避けた

罪の意識に苛まれたのだろうか
その後は一切、
牛を飼うことはしなかった










http://8203.teacup.com/1944/bbs

 

レンタル掲示板
/29